FC2ブログ

ローマ帝国の皇帝も悩みはあるんです

今回は三年物語「GLADIATOR-皇帝-」です

この作品は奴隷編もあり

Wキャストのような形で公演していましたが、実は内容は
二部作、そして同時進行していくお話、だから両方みて初めてラストが「なっとく」する
構成です。

実に面白い、ストーリーは
ローマ皇帝の双子の息子がいました
どちらを次期皇帝にするか、そして決めた、弟を皇帝に、そして兄を殺す事に、
しかし兄は生き延び、奴隷として生きる道を選ぶ

その互いの葛藤と生きる事への大変さ
どちらが本当にしあわせなのか、そんな事を問われているようでした。

そしてラストに兄弟二人は最悪な形で出会う事に・・・・・・・

ラストの出会うまでの構成がハラハラドキドキものです

演劇動画サイト 演劇.コム
スポンサーサイト



池田屋事件をコントにしたら、こうなります


スプーキーズ「池田屋コント」です。


内容は、池田屋事件の舞台コントのリハーサル中に雷が

すると近藤勇役の団長と宮部鼎蔵役の副団長の姿はなく、

本物の近藤勇と宮部鼎蔵の姿が・・・

その時代の人間に合う事で

団長、副団、近藤、宮部の4人はいろんな事を
感じ始める・・・・


近藤、宮部が現代人に渇をいれるシーン、

本当に私たちは本当にいい環境にいるのに
いろんな事考えて、必死にやっていない事を感じました。

必死に映像創るゾ!

ダイジェストどうぞ


演劇動画サイト 演劇.コム

一枚の絵が、現在、未来、過去を写し出す物語

さるしげろっく 「カズコと天使」です

3部作の短編集です

その話には必ず1枚の絵がありその絵が
しっかり見つめている。

そこには人が生まれる喜び、そして戦争で苦しむ人達

そして、絵の誕生の物語

歴史とは、人間ドラマがつながっていくん事だと思いました

今、現在が未来に向けて歴史が生まれているんですよね

そんな事を感じる物語です。

さるしげろっくさんの愛がいっぱい詰まってます。

演劇動画サイト 演劇コム

オフィス アステラス 「大地を照らす曉の如く」

オフィス アステラス(製薬会社ではありません)

「大地を照らす曉の如く」

かなり豪華な出演人です

元宝塚の愛京花、

大衆演劇の石橋直人

元劇団四季の友石竜也、

声優で有名な大塚明夫、

そしてナレーションには市川亀治郎

当たりまえですが舞台上での立ち振る舞いはカッコいいです。
そして
壮大なストーリーを見事に舞台化しています
その迫力に圧巻でした。

演劇動画サイト 演劇.コム

女子高生が第二次大戦中へタイムスリップ!!


amipro & KENプロデュース

「なつきとオバケくぬぎ」です

これには元AKB48の増田有華さんと田代さやかさんがなんとモンペ姿に

過去にオバケのようなくぬぎの木 それはいろんな歴史を持つ木

そのオバケくぬぎの力か???過去へタイムスリップ

そこは若い頃のお母さんやおばあちゃんが

「生きる事」とは

「日常の幸せ」とは

考えさせられる作品です。


演劇動画サイト 演劇.コム

小さな小さな島に住む人のしあわせを掴もうとする話

さるしげろっく「鉄塔13」です。

ストーリーは、
小さな島に隔離されて住む人々のお話です
そこに、本土の人間が来る事で
生きる意味やしあわせを突きつけられる


人間の命とはなんなのか
それは生きている場所できまるのか
それとも生まれた場所できまるのか

演劇はテレビと違い視聴率やスポンサーの顔をうかがう事もないので
ストレートにヒューマンへ訴えるものが多いです
だから面白くない演劇もあるかもしれませんが

さるしげろっくさんは面白いんだよな
いろいろ考えさせられるけどホロっと涙が出そうになったり

撮影中に”ぷぅ”と吹き出しそうになるぐらい面白いしーんありで
私は好きな劇団さんです


これ舞台前面に砂をのせています。
この作品が原因でこの劇場では舞台上に砂いれ禁止になったそうです
でも準備が大変だったと言っていました。

演劇動画サイト 演劇コム

スプーキーズ 「新八犬伝~爺と婆と時々俺たち~」


またまたスプーキーズです

「新八犬伝~爺と婆と時々俺たち~」

八犬氏の末裔が出てきます。

平和ボケした末裔と年をとった八犬氏たち、でも鬼が復活・・・・

さあ大変、平和ボケした末裔は戦えるのか

八犬伝を知らなくても楽しめる作品でした

でも、知っていたら複線が見えて楽しかったのかな!
残念です。


演劇動画サイト 演劇コム

五十嵐貴久の同名小説「リカ」を舞台化

今回は怖いです


本当に怖いです

怖いのが苦手な人は絶対に見ないで下さい

それぐらい私は怖かったです。

この作品は五十嵐貴久の同名小説「リカ」を舞台かしたものです

2003年にリカ役で浅­野ゆう子、本間役で阿部寛でテレビ朝日「土曜ワイド劇場」でドラマ化されたそうです。

怖いのが駄目な人は今回は残念でした。


プロフィール

Hakua.inc

Author:Hakua.inc
株式会社Hakua(ハクア)
演劇映像に特化した映像制作会社の実績ブログです 

舞台収録(撮影、編集)、演劇公演、上映会の情報
YouTubeでの「Hakua演劇チャンネル」のダイジェストも配信
当社の舞台収録技術(撮影、編集)はダイジェスト観て、ご検討下さい
HPはこちら
https://www.hakua.pro/

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR