FC2ブログ

文化庁委託事業

文化庁委託事業
「平成24年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」
日本の演劇人を育てるプロジェクト 「日本の劇」戯曲賞2012」

の作品です

ラストに舞台上に水が流れます

ビックリぽんです。動画をよーーく観ていればわかりますよ

収録の感想は
床一面の水が照明の光で反射して
それも演出効果だそうです

舞台上の役者さんの芝居だけでなく

そういった照明や効果での演出も舞台を彩っているんですね
舞台表現の奥の深さを感じます

その演出の意図を舞台を観た瞬間に感じとる感性をもっと鍛えないといけません
そして動画としてカットを瞬時に割る力をつける

これはもう経験しかありませんかね!


切ない恋愛ドラマです。
時間があればどうぞ見て下さい


スポンサーサイト



KENプロデュース:「なつきとオバケくぬぎ 花ノ夢」

演劇コムです

「ほしがりません勝つまでは」
日本人の精神的強さを感じます。

今回は
KENプロデュースのWキャストの「なつきとオバケくぬぎ 花ノ夢」です

太平洋戦争真っ只中にタイムスリップした現代の女子高生のお話


演劇動画サイト 演劇コム

テアトルエコー:「アラカン」

演劇コムです

今回は
テアトルエコーの「アラカン」です

アラカン世代(60歳前後)の舞台を作るお話です
それも シェイクスピアの四大悲劇一つ「オセロ」を作ろうとするお話です

「還暦になりきれないオトナたちへ」

でも現代の60歳近い人は元気ですよね
元気をもらう舞台でした


☆アラカン(arakan)
1)仏教における阿羅漢(羅漢)のこと。
2)日本の剣劇俳優・嵐寛寿郎の愛称。
3)「Around還暦(アラウンドかんれき)」の略。還暦(60歳)前後の世代を指す言葉。また、還暦という自覚を持たぬ者を揶揄して使う言葉。<類語>「アラフォー(40歳前後)」「アラサー(30歳前後)」
4)テアトル・エコーが2011年11月に初演する作品名。



演劇動画サイト 演劇コム

ノアノオモチャバコ:「我が儘な巨人の足音」

今回はノアノオモチャバコさんの舞台

「我が儘な巨人の足音」

です。

サンモールスタジオの小さな舞台でしたが、
ダンサーを使い舞台上をすべていかした演出は
圧巻でした。

内容も心の中に妄想?の巨人と現実の自分とのシンクロしていく感じは
いろんな事を考えさせられる舞台でした。




演劇動画サイト 演劇コム

プロフィール

Hakua.inc

Author:Hakua.inc
株式会社Hakua(ハクア)
演劇映像に特化した映像制作会社の実績ブログです 

舞台収録(撮影、編集)、ライブ配信、演劇公演、上映会の情報
YouTubeでの「Hakua演劇チャンネル」のダイジェストも配信
当社の舞台収録技術(撮影、編集)はダイジェスト観て、ご検討下さい
HPはこちら
https://www.hakua.pro/

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR